畠口みのり保育園 HOME > 2016 > 4月

Not Found

2016 年 4 月 28 日 木曜日

保護者の皆様へ 14日の地震から二週間が過ぎました。

まだまだ、震度3〜4の余震が続き、不安な毎日が続いています。各ご家庭の状況はいかがでしょうか? 保育園は30日(土)まで休園で、25日(月)から条件付き開所を開始しました。

条件付き保育を希望される場合、災害時園児通園同意書に記入して頂きお預かりしています。 その中で、余震などによる被災によってケガや命にかかわる事態に巻き込まれても、園には一切責任はないことなどの内容も含まれています。 もうすぐ5月の連休に入りますが、まだ震度3、震度4の余震が続いていますので、これ以上の強い地震が起きた場合、本園は、海が近く、津波の心配もある事から子どもたちの安全を確保できない事も予想されます。その為、引続き同意書に記入していただく事にご了承お願いします。子どもたちも長い休みが続き、地震に対する精神的なストレスもありますので、子どもたちの心のケアを行いながら保育を行います。 2日(月)からは、給食も予定しています。 人数把握の為、5月2日(月)、6日(金)、7日(土)の出欠を30日(土)までに電話にてお知らせ下さい。 よろしくお願いします。

※強い余震が起きた場合は変更になる場合ありますのでご了承下さい。 ※保護者会役員会を5月11日夕方18時より保育園にて行います。役員の皆様よろしくお願い致します。


2016 年 4 月 22 日 金曜日

まだ余震が続き、熊本市の私立保育園も4月30日まで休園延長になりました。 保護者の皆様方も、長引く余震にご心労重なってる事と思います。子どもたちも早く保育園に登園したいかと思いますが、強い余震の発生が心配です。園の方はライフラインも確保出来るようになりましたが、強い余震が起こったら?と子ども達の安全を考えます。 しかし、長引く避難生活や、保護者の皆様の中にはどうしても出勤が必要な方もいらっしゃいますので、職員会議で話しあった結果、休園の間、仕事でお困りのご家庭のみ4月25日(月)から朝8寺から11寺30分までの受け入れを開始する事にしました。登園の際には、水筒、手拭きタオルのみお持たせ下さい。給食はありませんのでご了承下さい。ただし、余震が続く中、30日までの休園の通知が来てますので条件付きとさせていただく事をご理解いただきますようお願い致します預けられる場合は保護者の自己判断でお願いします。 園の対応は、保育中に強い余震が起きた時は、園駐車場に避難します。津波発生は屋上に避難します。

また、すぐに迎えに来ていただくよう連絡する場合もありますので、登園の際には承諾書を記入して頂きます。

預けられる場合は、明日園に電話連絡をして頂ければ助かります。 よろしくお願い致します。


2016 年 4 月 20 日 水曜日

毎日余震が続き、心労も増して不安な毎日を過ごされている事と思います。

先が見えず、園も開園出来ずに保護者の皆様には大変ご迷惑をおかけ致しております。 まだ度重なる余震が続くなか、子ども達の安全を確保できないことから、今週いっぱい休園とさせていただきます。 また、園も各ご家庭に連絡して、休園のお知らせ、情報収集を行いたいところですが、ホームページのお知らせにてご了承下さい。 良ければ、園のメールアドレスにご家庭の安否、避難状況をお知らせいただくとありがたいです。

園は休園していますが、園長、担当職員が対応しておりますのでよろしくお願い致します。25日からの開園につきましては、安全が確保出来ましたら開園する予定です。早く、余震が落着き開園出来る事を願っています。 保護者の皆様、本当にお疲れ様です。


2016 年 4 月 18 日 月曜日

保護者の皆様へ まだまだ余震が続き避難されてるご家庭も多いかと思います。いつ大きな余震が起きるのか不安でいっぱいですね。

本日、先ほど保育幼稚園課からの通達がありました。保育の安全が確保出来ないことから4月20日まで休園になりました。 20日以降の開園につきましては、適切な保育の実施が可能と判断できましたら、開園する予定ですが、まだ余震が続く中、本園は海の近くと言う事で津波が発生した場合、子どもたちを安全に避難させる事が厳しいと考えられます。 まずは、21日からの開園に向けて、給食の件では食材の仕入れが出来ない状況も考えれらますので、お弁当持参、保育時間の短縮など職員会議を開き20日に保護者の皆様にご連絡致します。


2016 年 4 月 17 日 日曜日

おはようございます。 強い余震が続き、不安な日々が続いています。皆様には大変なご心労があると思います。まだ1週間ほど強い余震が予想され、度重なる余震により大きな被害が予想されます。現在保育園も水が出ません。給食も出来ない状況です。また、いつ大きな余震が発生するかわからない状況です。そのため、保育の安全の確保ができないことから、熊本市の通達により18日は閉園致します。

また、18日以降もライフラインの確保が出来ず、保育の実施は出来ない状況であります。 保護者の皆様にはご迷惑をおかけ致しますが、園児、職員の安全確保を第一とした対応とさせていただきます。ご了承ください。今後も状況によりホームページにてお知らせ致します。 また、保育園は昨夜から地域の方の要望で、避難場所として提供しています。ただ、水は出ませんのでトイレも流れなくなりました。幸い電気が付きますのでありがたいです。保育園も避難場所として提供しますが、避難場所としての選択はあくまでも個人の判断と致します。 利用される場合は、食料、飲料、毛布、お布団類はお持ち下さい。 くれぐれも、皆さん気をつけられて下さい。


 1 2 Next
このページの一番上へ